カテゴリ:お出かけ 金沢( 3 )

2008年 11月 30日
念願の東茶屋街と近江町市場

        
e0098508_9535850.jpg

         列車で金沢へ出かけた私達は昼間こんなバスで移動しました。
         可愛いでしょう?15分に一本来て、一日何度乗っても500円也!

         ほかにも赤とか可愛いデザインがありました。

         さぁて、今日は一番行きたかった”東茶屋街”に繰り出します。

e0098508_9571653.jpg
e0098508_9573671.jpg

         昔の商人の人達は仕事が終わるとこんなところへやってきて、芸子遊びをしてたの 
         でしょうか?提灯が点ってさぞ華やかなことだったでしょう。


  
         今日は一軒の重要文化財になっている御茶屋さんへご案内します。
e0098508_1011790.jpg

             ここ、ひがし茶屋廊 ”志摩”です。

e0098508_10122134.jpg

         夜は玄関にこの”大戸”でしっかりと用心を。
e0098508_10133178.jpg
e0098508_10135639.jpg

         お料理は作らなかったようで、仕出し屋さんから取ってお客様をもてなしてたそう。
         祇園なんかと一緒なんですね。




         さて。二階にあがりましょうか?
         ↑ の階段を上がっていくと。。。

e0098508_1018432.jpg
e0098508_10183031.jpg
e0098508_10184746.jpg

         ここ、志摩は文政3年(1820年)に建てられた御茶屋の建物で、典型的なひがしの      
         お茶屋の造りを江戸時代、そのままに残しており、貴重な文化遺産だそうです。
         
         お茶屋は二階が客間で、押入れや物入れも造らず、あくまでも遊戯を中心にした
         粋な造りだと言う事。
         お客が床の間を背にして座るとその正面が必ず控えの間になっていて、その控えの
         間で演舞の場になり、襖が開くと同時にあでやかな舞や、三味などの遊芸が披露
         されたとの事。ここでの遊びというと琴、三弦、舞、謡曲、茶の湯から和歌、俳諧などと
         幅広くて、客も芸子も幅広い教養と技能が必要だったということです。


e0098508_10284716.jpg

         
         ある程度、知識ある人がその持っている知識や余裕の中で遊ぶ遊びは、品があって
         そのかけひきや 磨きこまれた芸を堪能するのもさぞ素敵なことだろうなぁ。







 
         さて、私達はまた   ↑ のバスに乗って、一路近江町市場へ。
e0098508_10345330.jpg
e0098508_10353440.jpg

         新鮮な魚介がワンサカと溢れています。どれもピチピチ!
e0098508_10372030.jpg

         こんな昔ながらの洋服屋さんも・・



         私達は美味しいお寿司が食べたくて、市場のおじさんにどこのお寿司が美味しい
         ですか?できたら観光客のあんまり来ない所がいいな!って聞いてみた。
         3人に聞いてみたら、なんと!みんな同じにここを紹介してくれたので、
         私達は迷わずに GO !
e0098508_10402319.jpg

         ガイドブックに色々載ってたのは市場の中にあるところでここは市場を出て
         一分くらい。カードもらい忘れましたが、すぐにみつかると思います。

         お昼はたくさん種類を食べたい人のために一貫づつ握ってくださいます。



e0098508_1043750.jpg
e0098508_10453112.jpg



          さぁて、食べたかったお寿司も頂き、夕方が短い秋の日は忙しい事です。
          近江町市場で新しい牡蠣や鯛、蟹や珍味を買って私達は帰路に着く事に。
          ホテルに行って荷物の整理をぉー!(汗)



          迷走した私の金沢への旅もこれでおしましです。
          誘拐(?)されたり、途中オフ会の記事になったり本当にお騒がせしました。

          


          迷走にお付き合いくださり、脱線にお付き合いくださり、本当にありがとうございました・・・!     
                        謝謝♪














         
[PR]

by rise_1246 | 2008-11-30 10:51 | お出かけ 金沢
2008年 11月 24日
兼六園と21世紀美術館♪

        金沢の旅が始まったきり、更新していなかったので、もしかして金沢が気に入って
        住み着いたのかしら?(爆)とか金沢で誘拐にあって(!)身代金が作れないのかしら?
        なんて言うご心配を頂いてたようで、申し訳ないです!(笑)
        私は至って元気で大阪に帰ってきました・・・・!←殺しても死なない?(うーん)(爆)

        ここのところ忙しくって、そして私はほとんど朝方しかPCに向かわないので、朝から用が
        入っている時にはほとんどアウト!(><)で、上記 ↑ のサスペンスの始まりです。(爆)






       と、前置きはこれ位にして、兼六園の続きを。。。

e0098508_10362850.jpg

       兼六園というとここかしら?って言う灯篭の前は黒山の人だかりで、写真を撮るのが
       大変でした。で、何とか撮った一枚。
e0098508_10411673.jpg
e0098508_10413462.jpg

       雪が降る日の準備もすっかりできているようでした。
e0098508_10423692.jpg

       あちらこちらで、おじさんたちが一生懸命庭を綺麗にしていらして、何気に私たちは
       見ているけれど、たくさんの人がここを大切にして保存していらっしゃる事に感謝を。
e0098508_1046923.jpg

       横には金沢城が。「利家とまつ」が居たところですね。

e0098508_10485112.jpg

e0098508_10491299.jpg

       少し肌寒い日には、甘味ところでは皆さん”お汁粉””うどん”が大人気でした。





e0098508_1050325.jpg


       21世紀美術館です。この日「大原美術館展」をしていて、私たちも入りました。
       21世紀美術館は主にはいくつかの催しが同時にあって、それぞれ別に入館します。
       この日も少し前衛的な催しが開催されていました。
e0098508_10562682.jpg
e0098508_10564692.jpg

       大原美術館展を見ている間に、外はほら!もう夕暮れ。まだ5時でした。
       一日が短くなりましたね。
e0098508_1724070.jpg

e0098508_1101277.jpg

       もうすっかり暮れました。


       さて!今日のメインイベント!お食事です~。(爆)
       私たちはタクシーの運転手さんに色々伺って地元の方がよく行って観光の方があまり
       いらっしゃらないような美味しいお店はないでしょうか?!などと無理難題を押し付けて、
       教えて頂いたのが、駅から歩いて5分くらいのここでした。
       住所とかまたアップしますね。(今わからないので。。。)
e0098508_1143914.jpg
e0098508_1145514.jpg

       お店構えもなかなか良いでしょう?

       高崎屋
          金沢市本町2-19-20
          ℡ 076-231-3589
          営 AM11:30~PM10:30
          休 水曜日
           私的にはお寿司より一品ものがお勧めでした。





            ↓ ごめんなさい!すっかりお返事遅くなって。
               今から映画に行きますので帰ってきてからお返事しますね!!


こんなものを頂きました~。
[PR]

by rise_1246 | 2008-11-24 11:13 | お出かけ 金沢
2008年 11月 14日
金沢へ~♪ 百万石通り 旧制第四高等学校
                  ↓
         のオフ会の間に金沢に行ってきました。

         一緒に行ったのは20年近い友人で、以前私が子育てに一段落した時に
         勤めていた銀行で知り合って、それからずっと仲良くしてきました。

         彼女は私より10歳年上です。

         夫が家にいた、月曜日の日に出発でご親切に「新大阪まで送って行ってやろう」
         と言うので「いいよ、一人で行けるから。」って言うと「いや、送って行ってやる!」と。

         早く、早くと言う夫が横でうるさいので(罰当たり!)早く出かけたら、待ち合わせより
         一時間も早く着いてしまいました。(!!!!)

         小さな親切、大きなお世話・・・・。(笑)
         勿論夫に電話して早く着きすぎて一時間も待つ羽目になった苦情は伝えておきました。。。
                    ↑    またまた罰当たり・・・?


         友人とも会えてやっと、出発です。
e0098508_122599.jpg

         以前は「雷鳥」に乗って行きましたが、今回は「サンダーバード」で。
         金沢まで3時間位です。
         列車の中でおしゃべりしてると、あっと言う間に着きました。(笑)

e0098508_12271482.jpg

         金沢だぁ~♪

         私達は、案内所に直行。どういって回るのが効果的かをアドバイスを頂きました。
e0098508_12312064.jpg

e0098508_1231384.jpg

e0098508_12324843.jpg
e0098508_12331314.jpg

         百万石通りは 色づき始めでした。この週はまだ暖かかったけれど、
         流石金沢は寒かったですね。
e0098508_12353922.jpg


e0098508_1237572.jpg

         旧制第四高等学校(現金沢大学)です。
         歴史のある素的な建物です。
e0098508_12391031.jpg

         ↑  の左下に碑があって、井上靖の「流星」と言う碑でしたが とても私の琴線に
         触れたのでご紹介します。

        


                 流星

         高等学校の学生の頃

         日本海の砂丘でひとりマントに身を包み

         仰向けに横たわって星の流れを見たことがある

         11月の凍った星座から 一條の青光をひらめかし

         忽焉とかき消えたその星の孤独な所行ほど

         強く私の青春の魂を揺り動かしたものはなかった





         それから半世紀  命あって若き日と同じように

         11月の日本海の砂丘の上に横たわって

         長く尾をひいて失踪する星を見る

         併し心打たれるのは

         ひとり恒星群から脱落し 落下する星というものの

         終焉のみごとさ

         そのおどろくべき清潔さであった


                            井上 靖


       
         井上 靖は青春時代ここで柔道に明け暮れる日を過ごしたそうです。
       
         私はしばし、流星を思い流れ星となって落下する一つの星の命に思いを馳せた。
         生まれ、輝き続け、そして終焉を迎えた一つの命。
         それは人の一生の様にも思われて、最後の一行を繰り返してみる。



         「riseちゃん?」


         私は、現実に戻る。!(笑)




         この後、私達は兼六園に向かいました。





         私の拙い旅行記にお付き合い下さいね~☆

[PR]

by rise_1246 | 2008-11-14 13:06 | お出かけ 金沢